Google ファミリーリンクで子供用のポケモンGO端末を作った話

子供用のスマートフォンにゲームだけを入れて使わせていたのですが、広告をタッチしてアプリを勝手に入れてしまったり広告ページを開いてしまうなどの問題が起きたためポケモンGOを始めるにあたり完全に管理できる端末を作ることにしました。
とりあえず結論から言って今すぐGoogle ファミリーリンクを入れろって事です。
サードパーティ製の広告が表示されたり課金が必要なキッズ用ホームやロックアプリを使う意味はありません。
早速ファミリーリンクを使ってみましょう。

作業は以下の手順で行います。
■親機に保護者向けGoogleファミリーリンクアプリをインストールします。
■子機から子供用のGoogleアカウントを作成します。
■子機に18歳未満のお子様向けGoogleファミリーリンクをインストールします。
■親機と子機でGoogleファミリーリンクを連携します。
■ファミリーリンク導入後の設定
■注意事項
■ポケモンGOのこと

■親機に保護者向けGoogleファミリーリンクアプリをインストールします。

GooglePlayから親機に保護者向けGoogleファミリーリンクアプリをインストールし、ファミリーグループを作成します。
1つのファミリーグループには管理者とは別に保護者1人と子供が追加できます。

■子機から子供用のGoogleアカウントを作成します。

完全に子供用の端末を作るのであれば一度初期化したのち、新規セットアップ時に子供用のGoogleアカウントを作成します。
この際注意するのは13歳未満のアカウントには制限がかかるという事です。
具体的には一部の機能(Google Fit)などが機能しません。また、13歳未満のGoogleアカウントはポケモンGOのログインに使用することができません。
ここで作る端末は13歳以上の子供が使用することを想定した完全管理下にある端末です。

■子機に18歳未満のお子様向けGoogleファミリーリンクをインストールします。

子機は初期設定時点では特に制限のない端末です。
GooglePlayから18歳未満のお子様向けGoogleファミリーリンクをインストールして設定を進めていきます。

■親機と子機でGoogleファミリーリンクを連携します。

子機側では管理する端末で「この端末」を選択し管理するアカウントで先ほど作成した子供用アカウントを選択します。
親機ではファミリーリンクのファミリーグループメニューから「ファミリーメンバーの管理」を選択し、「はい」を選びます。
さらに「次へ」を選ぶと設定コードが表示されますので子機の端末の接続画面から入力します。

あとは指示通り設定を進めれば問題ありません。
設定は後から親機の管理画面で変更することが可能です。

■ファミリーリンク導入後の設定

不要なアプリをブロックします。
ファミリーリンクのアプリの管理では通常無効にできないシステムアプリを含めた殆どのアプリをブロックすることが可能です。
ブロックされたアプリは無効にされたものと同様ランチャーからも消えます。
ただしファーウェイの「端末管理アプリ」などブロックすることで不具合が出るものもありますので精査が必要です。
Chromeをブロックしておくと広告クリック時の遷移先が無いため広告の影響を受けなくなります。
Playに遷移した場合でもインストールには承認が必要なので勝手にアプリを使用してしまうことはありません。

購入時の承認はデフォルトで「すべてのコンテンツ」になっていますので変更の必要はありません。
まれにポケモンGOでコインの購入メニューが表示されない場合にはここを変更することで改善する場合があります。

GPSはポケモンGOを使用するなら高精度にしておきましょう。

プレイ時間の制限については設定しておくべきでしょう。
管理画面からはロックの解除や即時ロックも可能です。

■注意事項

ファミリーリンクを設定したまま初期化した場合でもファミリーリンクを設定していたという情報が残るため再セットアップ時に制限がかかります。

再セットアップを行うためには以前に使用していたアカウントかファミリーリンク管理者のアカウントでログインする必要があります。

■ポケモンGOのこと

ポケモンGOにはGoogleアカウントでログインしてプレイします。
初回起動時の誕生日設定で13歳未満の判定を受けるとGoogleアカウントでのログインができません。

ポケモンGOでは13歳未満でのプレイに制限があります。
・フレンド機能は使用できず伴ってプレイヤー同士の対戦機能も使用することができません。
・スポンサーポケストップやジムは表示されず、表示されないポケストップに刺さっているルアーモジュールの効力も受けられません。

他にもギフト交換ができないとかレイド時のフレンドボーナスが受けられないとか色々あるのですがスポンサーに至ってはポケモンストアすら表示されない徹底ぶりです。
特にご近所のソフトバンクショップやツタヤなどのスポンサージムでレイドが発生した場合に子供だけ参加できないデメリットが大きく体験を損なうものと考えています。

スポンサーリンク