Blender:左右のアイのテクスチャを変更した

アバターの中にたまに片目分のテクスチャで両目を描画しているためにテクスチャを変えても両目とも変わってしまいオッドアイにできない子がいますよね?
どうしてもオッドアイにしたかったので左右のアイのテクスチャ指定を変更してオッドアイにしてみました。

解説モデルは長兎路こよりさんとこのマロンちゃんを使用させていただきました。
オリジナル3Dモデル『マロン』 – こよりLabo – BOOTH

Blender2.8で作業を行います。以下手順です。


Blenderにアバターのfbxファイルをインポートし、オブジェクトモードで顔パーツを選択します。
画面右下のプロパティからコンテクスト・マテリアルのタブを開きます。
アイ部分を含むマテリアルを選択し、新規マテリアルボタンを押します。


マテリアル名が変わったら新たにマテリアルスロットを追加します。


追加したマテリアルスロットに元の名前のマテリアルを指定します。
この時点でmat_face.001 にはオリジナルの選択範囲情報が入っており、mat_faceは空のマテリアルとなっています。
この空のマテリアルに片目分の選択範囲を割り当てます。


編集モードにして左目分のメッシュを面選択のCtrl+右クリックで範囲指定します。
空のマテリアルであるmat_faceを選択し、割り当てボタンをクリックします。
これでmat_faceに左目の選択範囲情報が入ったので選択と選択解除を交互にクリックし正しく範囲指定されている確認します。
問題なければfbxファイルをエクスポートします。


左目用のテクスチャを作ります。
UVマップは同じなのでアイを含む顔パーツのテクスチャを複製し色を変えたものを別名で保存します。


Unityへfbxファイルをインポートしマテリアルを割り当てます。
顔パーツのマテリアルをCtrl+Dで複製し、上で作成した色を変更したテクスチャを割り当てます。
顔パーツのInspectorを見るとMaterialz Sizeが3になっているのでElement2に追加したマテリアルを割り当てます。
左目の色が変われば完了です。

スポンサーリンク